知夫里岛


舞台版「だんだん」の取材を兼ねて、久しぶりに岛根を歩きました

まずは知夫里岛から





隠岐汽船で渡ります


牛が泳ぐというので早速见せていただきました






気持ち良さそうに泳いで、ご褒美をもらっているようです

可爱いですよ~~



福山さんと古谷さん
矢田村长さん


崎支配人ご夫妻


皆様におもてなしをいただき、嬉しく思ってます!!!



海の透明感が凄いので、深さがわかり、怖いくらいでした




赤壁を海侧から见たいので、船を出していただきました



池田さんの船で游ばせていただきました
古谷のお母さんの岩海苔
岛で唯一のホテルは、ホテル「知夫の里」

ご自分で采ってきて、干してくださる岩海苔は絶品!!!

知夫の味噌も美味しいですよ~~

バターで鱼介类を焼いて、知夫の味噌を入れると感动的!





隠木さんが鲍を持ってきて下さいました
村议会长の徳田さん
三味线名人西谷さん
民謡を教えてもらっているところです

教育长の隠木さんは歌がお上手です!!




ここから眺める景色はまるで、神话の世界です



岛中に牛と狸が游んでます~~











帰りには纸テープで送っていただき、大感激しました

知夫里岛へ行かれる时は、前もって予约等をなさったほうが良いでしょう

船着き场に案内所もなければ、バスも信号もない岛ですからね!

本当に静かで、人生観が変わりそうなところでした